ふづき法律事務所の評判・債務整理費用安い

ふづき法律事務所は借金相談・債務整理に数多くの経験を持つ弁護士事務所です。

下記内容にあてはまる方は一度無料相談をしてみてはいかがでしょうか。

◎給料の多くを、返済に充てていて生活が苦しい
◎借金を返済するために借金をしている (多重債務)
◎ご家族や友人に内緒で借金をしてバレるのが怖い

「~まずは、ベストな方法を一緒に考えましょう!
私たち弁護士が無料で!親身にご相談に対応します!~」
代表弁護士 山下重幸


気になる費用についても相場を考慮しても安いといえます。
任意整理で比較してみました。


ホームページにきちんと費用もでていますのでご参照ください。



ふづき法律事務所 詳細はこちら



※実質初期費用0円、分割払い可能。


■任意整理(及び、時効の援用)

着手金39,800円(税別、債権者1社あたり)

報酬金19,800円(税別、債権者1社あたり)

事務手数料30,000円(税別、一律)



一般的な相場【任意整理費用相場】
○着手金:1社50,000円~
○報酬金:1社30,000円~
○減額報酬:15~20%
○過払報酬:20~30%





借金相談と債務整理



とてもじゃないけど返済が難しい状況なら、借金に押しつぶされて人生そのものをギブアップする前に、自己破産手続きを敢行し、ゼロから再度スタートした方が賢明だと思います。
債務整理完了後だったとしましても、自動車のお求めはできなくはないです。そうは言っても、キャッシュ限定での購入とされ、ローンを用いて入手したいとしたら、何年間か待つことが必要です。
プロフェショナルに手助けしてもらうことが、やっぱり最良の方法だと思われます。相談してみれば、個人再生をする決断が現実的に賢明なのかどうかが判別できると言っていいでしょう。
借金返済の目途が立たない状態であるとか、貸金業者からの取り立てが物凄くて、自己破産しかないかと考えているなら、即法律事務所へ相談しに行った方が事がうまく進むはずです。
債務整理の対象先となった消費者金融会社、ないしはクレジットカード会社につきましては、別途クレジットカードを作るのに加えて、キャッシングをすることも困難であると認識していた方が正解です。
「私の場合は支払いも終えているから、無関係だろ。」と思い込んでいる方も、確認してみると思いもよらない過払い金を手にできるなんてこともないことはないと言えるわけです。
倫理に反する貸金業者からの執念深い電話であったり、とんでもない額の返済に苦心している方もおられるはずです。そういったどうしようもない状況を救済してくれるのが「任意整理」となるのです。
今日この頃はテレビを見ていると、「借金返済に行き詰っている人は、債務整理で解決してみては。◯◯法律事務所にすべてお任せ下さい!」みたいに流れていますが、債務整理と呼ばれているものは、借金をきれいにすることです。
弁護士と相談の上、私自身が実行した借金返済問題の解決手段は任意整理だったのです。言い換えれば債務整理となるのですが、この方法で借金問題を克服することができたわけです。
自己破産が確定する前に支払うべき国民健康保険や税金については、免責を期待しても無駄です。だから、国民健康保険や税金なんかは、各自市役所担当に相談しに行く必要があります。
各種の債務整理の仕方があるわけですので、借金返済問題は誰もが解決できると考えます。繰り返しますが短絡的なことを考えないようにしましょう。
債務整理後に、世間一般の暮らしが可能になるまでには、大概5年は必要だろうと言われますので、5年以降であれば、きっと車のローンもOKとなることでしょう。
平成21年に裁定された裁判のお陰で、過払い金の返戻を要求する返還請求が、資金を借りた人の「ごくごく当たり前の権利」だとして、社会に広まることになったのです。
消費者金融の債務整理というものは、自ら借り入れをした債務者にとどまらず、保証人だからということで返済をしていた方に対しましても、対象になるそうです。
銀行から受け取ったクレジットカードも、任意整理の対象となりますので、カード会社に任意整理の申し出をした際に、口座が一時的に凍結され、一切のお金が引き出せなくなります。